ザイバンの効果の現れる期間の表現に注意をする

ザイバンは、海外で主に使われている禁煙補助薬のことを言います。この補助薬は日本国内の認可を受けていないものなので病院から処方されることはありません。個人的な目的で禁煙補助剤として利用するときには個人輸入に依存するしかありませんが、その場合には法律に違反しないように注意をしなくてはいけません。
ザイバンというのは、海外で既に数十年という期間で使われているニコチンを含まないタイプの特殊な禁煙治療薬の一つです。実は、この薬は元々うつ病患者に対して処方されていた薬だったのですが、二次的な効果によってうつ病ではなくたばこをやめる人が多かったことから実は禁煙に対して高い効果があるのではないかという事実が述べられるようになりました。
実際に、ザイバンを利用した人は長い期間を使っている人ほどたばこをやめる傾向が強くなっていくというデータもあります。たばこをやめたいと表現していない人であっても次々とたばこをやめていく効果が見られたことから、長期的な禁煙効果のある薬として重宝されました。さらに、ザイバンには禁煙補助薬にありがちだった体重の急激な増減の変化も表現されなかったのです。
基本的に、ザイバンは海外で処方されているものなので利用する期間やそれらに伴う何らかの表現が出たときも、海外の患者を基準に考えられていることを前提にしておかなくてはいけません。ザイバンは、1日2回服用する場合には8時間以上の期間をあけて使用しなくてはいけません。年齢を重ねた状態でこの薬を利用する場合には1日1回で構いません。これを効果の出やすい7週目まで様子を見て禁煙治療を続けていくことが大事です。7週目までで効果があれば無事禁煙に成功できたと言えます。